子供の虫歯のことなら子供歯科.com

キッズデンタル メインページ

子供の歯と口の怪我 

歯が抜けてしまったら

転んだ拍子などに歯が抜けてしまったら、洗ったり拭いたりせずに、すぐに回収して牛乳や専用の保存液「ネオ」に入れてすぐに当院またはお近くの歯科医院を受診してください。(目標1時間以内)

歯が欠けてしまったら

歯が欠けて、万が一歯の神経が出てしまうとばい菌が入り、歯の神経を取らなければならなくなることがあります。また、歯の神経が出なくても、そのままにしておくと虫歯になりやすくなる可能性もあります。歯が欠けてしまったら、すぐに当院またはお近くの歯科医院を受診してください。(目標1時間以内;歯の神経が出てしまっている場合)

歯の色が変わってしまったら

変色歯をぶつけると色が変わってしまうことがあります。これは、歯の中の神経が充血したり死んでしまうことで起こります。とくに、歯の神経が死んでしまった場合は、歯の中の消毒が必要になります。変色に気が付ついたら、早めに受診することをお勧めいします。

前歯がなくなってしまったら

保隙外傷の状況やその後の治療経過によっては、歯を残せない場合もあります。抜歯後、しばらく(3〜6か月以上)次の歯が萌えない時期は、見た目やお食事、お話の仕方への影響を最小限にするために人工の歯を入れることをお勧めします。(保険適用外)

Copyright(C)KID's DENTAL. All rights reserved